howto-fx.com

ルームフレグランスの選ぶ方

フレグランスで変える気分 古くから日本ではお香をたくといった、香りを楽しむ文化がありました。最近では、生活の中に香りを取り入れ楽しむという考え方が定着し、さまざまなルームフレグランスの商品が開発されるようになりました。ルームフレグランスには、ポプリや、サシェといった強い花の香りを利用した自然素材が原料のアイテムや、ルームスプレーのような香料を水で希釈したり、香料を何か別のものに染み込ませて香らせているアイテム等、多くの種類が出ています。どのルームフレグランスを選ぶべきかということは、香りの強さの出方や、使いやすさ、好み、使う場所等によって考慮すると良いでしょう。

ルームフレグランスの中でも、アロマキャンドルや、スティックに香りを染み込ませて使うディフューザー、ポプリ等は、香りだけでなく、飾りとしても華やかで、香りとディスプレイとしての両面で楽しむことができます。そういったアイテムは、玄関やリビングといった人目につきやすい場所に飾ることに向いています。また、玄関は香りが飛びやすく、外気も入りやすい場所なので、ルームスプレーや、芳香剤のようなルームフレグランスの中でも、実用的で香りが強いアイテムを使用するのも良いでしょう。トイレも、ルームスプレーや芳香剤のような香り方が強いフレグランスが向いています。逆に寝室は、香りが強すぎるとリラックスできなかったり、気になってしまう場合も多いので、香り方はソフトなフレグランスが向いています。スティックのフレグランスやアロマキャンドルを利用する際は、本数を少なめにしたり、大きさも小さめのものを選ぶと良いでしょう。また、石膏に香りを染み込ませてあるフレグランスや、加湿機能も加えたアロマディフューザー等、香り方が優しく、癒しの効果があるルームフレグランスは、寝室には最適です。


Copyright(c) 2018 フレグランスで変える気分 All Rights Reserved.